J
ドラム、ベース、ギター2本の4人からなるインスト・ポストロックバンド。国内、国外を問わずその活動の幅を広げ続けている。

OFFICIAL SITE Musicmall DATA Musicmall DATA takediary(武田 信幸)
LITE井澤日記(井澤 惇)
RELEASE INFORMATION walk along-Infinite mix-

LITE

¥1,300(TAX IN)
TOWER-1003
2005.7.6発売

この作品を購入する
<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
写真
海外ツアー写真、前半戦をアップしました。
オフショットばかりですが170枚弱あるので暇なときにでもどうぞ。

http://f.hatena.ne.jp/yamamoriax/
07 UK&Ireland tour 1 に入ってます。
[PR]
by lite04 | 2007-11-29 03:02 | yamamoto
極寒の地、北海道へ。
e0104082_22453127.jpg
北海道は札幌市。

この日、最高気温0℃。
雪が降った。
すすきの駅から地上に出た瞬間、人生経験上かつてない寒さに、即凍えるメンバー。
ダウンジャケットを今年初めて羽織る俺。
もっと着てくればよかった、と嘯いたのはPA荻さん。
見れば、ウインドブレーカーと下はロンT。そりゃ、そうっす。
山崎さんに至っては、寒さゆえ、うつむき無言のまま、ふらふらと車道に出て行きそうになるという、タミフルばりの異常行動を起こしている。

しかしながら、その横をすれ違う、北海道の人たち。
マフラーすら、してねぇ。
後で聞いたところ、これでまだ冬の序の口らしい。
そのとき心から尊敬したのは、俺だけではないはずだ。

ライブは、コロニーにて。
この寒さに俺ならテレビのリモコンを手元において、コタツから一歩も出ないところだが、そこは流石の北海道民。
そして、流石の8周年記念パーティー。
寒い中、来てくれたみなさんありがとうございました。

北海道、滅多に来れない分、いろんな人と触れあえたのがよかったと思う。
寿司(回転)にも、ラーメンにも触れ合えたし。
東京に着いてみたら、財布の中がシベリア並みの極寒でした。
誰か一万円札という名のホッカイロを下さい。たくさん。


※写真はちょっと暗いけどCRJ札幌のラジオ収録時。CRJ札幌のみなさん、ありがとう~。
[PR]
by lite04 | 2007-11-20 22:50 | takeda
takediary
e0104082_12125364.jpgあ、それと、ブログ始めました。

釣りを中心に、日常、音楽のこともたまに書いていきたいと思ってます。
魚さばいている下の画像の謎も解けます。
更新は適当になると思いますが、興味ある人は見てみてください。

http://takediary.exblog.jp/
[PR]
by lite04 | 2007-11-04 12:16 | takeda
11/2 ”A Tiny Twofer”レコ発
「A Tiny Twofer」リリースパーティ。
出演してくれた、avengers in sci-fi、koisikawa、そして来てくれたお客さんたち。
どうもありがとうございました。


The chef cooks meのシモリョーとのPrimary、最高だったでしょう?
このマッチ具合といったらなかったね。
楽屋でシモリョーがPCから音楽流してて、これかっこいいなぁ、誰だろう、と思ってたら、僕らとシモリョーで一緒にスタジオ入って、練習用に録音したPrimaryでした。かたじけない。
そんだけ、曲が別物になってたし、良くなってたってことだよね。同時にヴォーカリストでもある彼。凄いです。
そして本番では、TomorrowのPVを撮ってくれた小島さんがVJでさらに雰囲気を作ってくれました。

もう一つは、avengers in sci-fiの”先生”こと、ハッセとのツインドラムのcontemporary disease。
曲の後半のうちの山ちゃんとのドラムソロは、マジでヤバかった。
曲中、楽しすぎて笑いがでるっていうのは、久しぶりの経験だった。
もう、うちのコウゾー君が、アガりにアガっちゃって、ギターの入り完全に忘れてたからね。
そんくらい、ロックだったなぁ。

レコ発限定Tシャツ限定7枚(MCで5枚って言ってしまった)を買ってくれた方たち。ありがとうございます。
そのTシャツは、マネージャーの山崎さんとスタッフの川崎さんが、ライブ前日に夜なべをして、”Tシャツ君”と言われる機械で、手作業でプリントしてくれたものです。
この”Tシャツ君”、どうやら相当扱いが難しいらしく、あの温厚な山崎さんが、半ばキレながら作ったという代物です。
きっと山崎さんの怨念が、もとい、情熱が染み込んでいることでしょう。
ぜひ、山崎さんのためにも、着てあげてください。
あと、UKツアーのライブ音源もぜひ聴いてくださいね。


今回、また何か面白いことができないかなぁ、と全員で試行錯誤した結果です。
シモリョーや、ハッセ、小島さんに無理なお願いを快く聞いてもらい、UNITスタッフの方にもステージ全般で多大な協力をしていただき、
MARZのスタッフのみなさんに裏方全般を手伝っていただいて、実現した日でした。

時間の関係で、アンコールに答えられなかったことは、残念だったけど、
いつかきっとやるファイナルで、30倍くらいにして返したいと思ってます。

ありがとうございました。


avengers in sci-fi
http://www.myspace.com/avengersinscifi

the chef cooks me
http://www.myspace.com/thechefcooksme

koisikawa
http://www.koisikawa.com/
[PR]
by lite04 | 2007-11-03 22:09 | takeda


ブログトップ