J
ドラム、ベース、ギター2本の4人からなるインスト・ポストロックバンド。国内、国外を問わずその活動の幅を広げ続けている。

OFFICIAL SITE Musicmall DATA Musicmall DATA takediary(武田 信幸)
LITE井澤日記(井澤 惇)
RELEASE INFORMATION walk along-Infinite mix-

LITE

¥1,300(TAX IN)
TOWER-1003
2005.7.6発売

この作品を購入する
カテゴリ:takeda( 32 )
LIVE IN LOS ANGELES
まずは、みなさん、ただいまです。

本当に実りのあるツアーでした。バンドやってる、って感じでした。
UST見てくれたり、メッセージくれたり、遠くから応援してくれた人たち、どうもありがとう。凄く励みになりました。感謝してます。

で、毎回恒例のLIVE IN シリーズは、今回、LOS ANGELESからお届け。

このLOSでのライブの日、どの曲を録音するかっていうのが大体決まってて、よりによってその候補の大事な1曲でピンポイントで機材トラブルを起こした、わたくし。
その瞬間、マネージャのYさんがMP3レコーダをへし折ったとか、折らなかったとか。
当然その曲は入れず、事実も闇に葬りさり、音源を作成したところ、皮肉なことに今までで最高のクオリティとなったのでした。イェイ!(ハッ、殺気!)

しかも今回は、うちの山ちゃんの撮った写真がブックレットでつくらしいですね。知らなんだ。
全部マジで良い写真だね。俺にも焼いてほしいです。

写真を見ながら、ライブ音源を聞いてアメリカを感じたいね。

ほーら、欲しくなってきた。

Buy it!
e0104082_23503969.jpg

上の写真。
構造「かえーーーーっ!!!」
武田「コーゾー、もっと言って、もっと!!!」

よろしくお願いします。
[PR]
by lite04 | 2010-03-17 23:39 | takeda
みなさん、ワンマンですよ。
ワンマンがついにあさってに迫りました。

今日もミッチリ練習しました。

やっぱり音楽は生ですよ。
何事もやっぱり生なんですよ。最高なのは。
生を知らずして、語るなかれですよ。

みんなで大人の階段のぼりましょう。
楽しいよ。気持ちいいよ。フリーダムだよ。

んじゃ、渋谷で。
[PR]
by lite04 | 2010-02-08 23:40 | takeda
2009年と2010年
筋肉の話。


体が悲鳴を上げるくらいトレーニングをすると筋肉繊維が壊れる。

壊れた筋肉繊維が修復される過程でタンパク質をとることで、筋肉繊維が肥大する。

そうして人はマッチョになって行くのです。


今年、LITEの筋肉繊維を壊しました。
来年、たくさんの良質なタンパク質を吸収してマッチョ化していく所存です。

そして今年の終わりと、来年の始まりを下北沢eraでMike Watt先生の雄叫びと共に迎えます。
今年一年、ありがとうございました。

来年は、脱いだら凄いLITEをご覧ください。
[PR]
by lite04 | 2009-12-31 14:08 | takeda
''Turns Red'' release tour!
Turns Redのリリースツアーが12/13の名古屋club rock'n rollを皮切りにスタートします!

◆12/13(sun) 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL
lostageとのツーマンです。ギターの中野さんがいるlostageと対バンするのは最後になりますね。必見、男泣きナイト。

◆1/9(sat) 新潟 CLUB RIVERST
デンマークからMarvins Revoltが来日です。日本からは、group-inou。激寒の北の地でサタデーナイトフィーバー。

◆1/10(sun) 長野 LIVE HOUSE J
この日もMarvins Revolt、group-inou。フィーバーが止まらナイト。

◆1/11(mon) 大阪 十三FANDANGO
フィーバーついでに、ワンマンやっちゃいます!opアクトにMarvins Revolt。新曲勢を組み込んだ長いセットリストは初体験になりそうです。ワンマンナイト(そのまま)。

◆1/16(sat) 仙台 BIRDLAND
Marvins Revoltツアーも佳境です。MASS OF THE FERMENTING DREGSと。BIRDLAND久しぶりです。マスドレありがとうナイト。

そしてーー!!

◆2/10(wed) 渋谷 CLUB QUATTRO
ワンマン!絶対、来ナイト!

お後がよろしいようで。

みんな、待ってますわよー。
[PR]
by lite04 | 2009-12-08 23:20 | takeda
"The sun sank"PV出来ました。
みなさんお気づきでしょうか?

なにげにそろそろEPが発売されるんです。
要チェックですよ、ちょっと忘れてたアナタ。
そんな中、”The sun sank”のPVが完成しました。

今回のEPはジャケット、アーティスト写真、PVにいたるまで全般的にタイのデザイン集団「B.O.R.E.D」にお願いしています。実はタイ本国ではレベルの高い映像作品を作る集団として、かなり知られている人たちなんです。
なるほど、見て納得。かっこええす。


とにかく、そんな彼らの作品ですから、間違いございません。

なんてたって、俺たち、もはや光の粒ですからね。

夜な夜なスケジュールを削って、深夜、友達のカメラマンにお願いして、正面、斜め、横、と何カットも撮ってもらったなぁ・・・。ちょっと、やっぱり、画面栄えするようにと思って白い服着ていったなぁ・・・。表情とかあんまり固くならないようにしたっけなぁ・・・。

・・・なんて思っておりませんッ!


そんな、努力の結晶をぜひ。
俺たちは、特に何もしてないですが・・・。

みなさま、ご苦労様です!



そして、レコ発が決定してます。
11/23、11/24で下北沢ERAの2DAYSです。
出演バンドもゾクゾクと決まってきております。

その2日通し券なるものの、予約を開始いたしました。
イベント詳細は後ほど発表しますが、とりあえず、みなさん来ちゃったらいいと思います。

よろしくおねがいします。
[PR]
by lite04 | 2009-09-23 23:49 | takeda
7/15 SPECTRUM vol.4
7/15に「SPECTRUM」という自主企画を2年ぶりくらいにやります。
前回は、三軒茶屋のhevensdoorでZ、SHIFTを呼んでやったんですよ。もう結構、懐かしい出来事。

で、今回はというと、まず親交の深いアイルランドから「Adebisi Shank」。
発売されたアルバムもかなり調子いいみたいです。そのアルバムのツアーもこの日からスタートする彼ら。これだけ見ている人に衝撃を与えるバンドはそういないと思います。勢いが違う。マジで必見。

そして「DE DE MOUSE」。
今や飛ぶ鳥も落とす勢いの彼(彼ら)。野暮な説明は不要ですね。フジロック前に出てくれて感謝!


そして、こちらは野暮な説明が必要なLITEさん。
この間の、リキッドで一年ぶりの新曲を披露したのですが、あんなに演奏に必死になるとは思いませんでした。ガチガチ。コウゾウはシンセサイザーを弾く指が震えて止まらなかったそうです。
ですが、この日はきっと、こなれた新曲を聴けるはずです。他の新曲も多分やります。コウゾウの指はもう震えません。


開催は六本木スーパーデラックスです。シャレオツな、ギロッポンです。当日ドレスコードありです。(ウソ)
チケットはお早めにどーぞ。
よろしくお願いしまーす。
[PR]
by lite04 | 2009-06-18 22:31 | takeda
US Tour
5月、Mike Wattの一ヶ月におよぶUSツアーの一部に参加させてもらうことになりました。

初めてのUS。
しかもレジェンドMikeとのツアー。
この上ない状況です。

Mikeはツアーの前半をダイナソーJrと回るんですよ。
で、それを終えた後の中盤をLITEとツアー。大丈夫でしょうか。
フーイズLITE?って言われてもがんばります。

それと、ツアーに3日前から前ノリして、アメリカでレコーディングしてきます。
新作を夏くらい?に届けられたらと思います。
エンジニアは、ジョーボックス、シャイナー、ブレイド、ディスメンバメントプランなんかで知られるUSインディど真ん中のあの人です。(言っていいかわからなかったので一応伏せました。)
どんなケミカルが生まれるのか楽しみです。

話は全く変わりますが、アメリカ人のことを戦中は「メリケン」って言ってたらしいですけど、最近ようやく英語の「American」を日本人なりに解釈した発音だったんだと気づきました。転じて「メリケン粉」なんかも、アメリカ産の小麦のことを言ったそうですね。最近この「メリケン」の発音にハマってます。メリケン、メリケン。なんかいいです。向こうでもここぞとばかりに言いまくってきます。

てなわけで、メリケンインディーを実体験してきます。
[PR]
by lite04 | 2009-04-02 22:54 | takeda
12/20 Mike Watt ”We Jam Econo 08”
e0104082_0425575.jpg
レジェンドが再びやってきます。


この日はマイクの51歳の誕生日。

ステージ上で出演者全員で祝いたい、とマイクさんおっしゃっていました。
どんなことステージ上で起こるのでしょうか?来て見てのお楽しみです。
というか、俺も知りません。

サポートバンドも、これでもかというくらい強力(強烈?)なバンドたちです。
マイクしかり、サポートバンドしかり、全てが必見なわけですが、俺的にはとりわけギタリストのNels Clineに大注目です。
マジでとんでもないギターを弾きます。
というか、初来日なので、見るのは初めてですが。
確実にぶっとぶので、気をつけてください。

そして、そして、名前はまだ出せませんが、ゲストのもう一人のギタリストもとんでもなくレジェンドな人です。


お祭りです。
レジェンド祭りです。

お越しあれ。
[PR]
by lite04 | 2008-12-16 00:44 | takeda
ありがとうございました。
e0104082_1114821.jpg


ツワーファイナル無事終了。
みなさんの応援に感謝します。

これはバルーンズ兄貴たちから。
[PR]
by lite04 | 2008-09-23 11:03 | takeda
The Spook of the Thirteenth Lock
e0104082_23202477.jpg
去年のUK/IREツアー中、車の中で彼らのデモ音源を初めて聞いた。


2年前の初のIREツアーでイベンターとして知り合ったアレン率いる、
The Spook of the Thirteenth Lock

アイルランドの伝統音楽とロックの融合。
サイケデリックの中に光る卓越したメロディセンス。
LITEのヨーロッパでのレーベルTransductionからアルバムをリリースし、7/2めでたく日本での発売が決まった。


Transduction初の日本進出を祝福したい。
こういう音楽がもっと広がっていったらいいねー。

新しもの好きはぜひ。

Amazon

[PR]
by lite04 | 2008-07-04 23:24 | takeda


ブログトップ