J
ドラム、ベース、ギター2本の4人からなるインスト・ポストロックバンド。国内、国外を問わずその活動の幅を広げ続けている。

OFFICIAL SITE Musicmall DATA Musicmall DATA takediary(武田 信幸)
LITE井澤日記(井澤 惇)
RELEASE INFORMATION walk along-Infinite mix-

LITE

¥1,300(TAX IN)
TOWER-1003
2005.7.6発売

この作品を購入する
Spectrum Vol,3 終了
e0104082_23435647.jpg15時半Heavens到着。

到着後、早速リハ。
リハからPA荻さん全開。爆音。気合が入る。
リハ後、ふと見れば、立ち位置の目印のため床に張るガムテープを店員さんに借りた構造の手がガクガクブルブルと震えている。
その構造の視線の先には、スピーカーに張られた一枚の張り紙。
「ガムテープを無駄にたくさん使うやつ、パンチします」
ご、ごもっともです!と一同。

20分押しで本編スタート。
相変わらずのものすごいテンションの高さのSHIFT。
諸事情でGtはFLUIDの方。当日初めてあわせたとは思えないほど息があっていた。
すごいライブを見せてくれた。自分のテンションも相当あがる。

こちらも諸事情でベースレス3人編成のZ。
自分は3人編成は初見だったのだが、ウオズさんのGtは素晴らしいバランスで低域から高域まで全て網羅していた。
新曲たちもドープかつメロディアスでものすごいかっこよかった。

本番前、LITEメンバー全員楽屋に待機。
すると今度はジョンがガクガクブルブルと震えている。
その視線の先にまたも壁の目線の高さに貼られた一枚の張り紙。
「バンドマンに告ぐ。胃液でるまで練習しろ!」
思わず、ハイッ!と声高に答える一同。

そんなこんなで、LITE。
新旧の曲合わせて、50分ステージ。
2バンドに触発され、ライブハウスの雰囲気にも触発され僕らも気合の入ったライブが出来たと思う。多少荒かったけど。

そしてライブ後、近くの居酒屋「グルグル」で打ち上げ。
いろんな人と夜遅くまで近況、恋愛、音楽話でひとしきり盛り上がったのでした。

今回久々にイベントをやって、とにかくいろんなところでたくさんの人との触れ合いが生まれたのが一番よかったと思う。
SHIFT、Zのみなさん。Heavensのスタッフのみなさん。そして来てくれたお客さん。
おかげさまで最高に楽しかったです。ありがとうございました。

P.S
帰りの車で構造曰く。
Heavensのトイレで、ものすごい張り紙を発見してしまったとの事。
今度行ったら是非、発見してみて下さい。
ちなみにHeavensスタッフのみなさんはホント優しくていい人たちです。誤解のなきよう。
あ、それと本日8/31ワンマンチケット公式発売ですー。よろしくお願いします。
[PR]
by lite04 | 2007-07-07 23:47 | takeda
<< 7/6 7月 >>


ブログトップ